詳しく知りたい!派遣アパレル販売員の待遇

派遣の求人が多い業界教えます

アパレル派遣の待遇

LINEで送る
Pocket

アルバイトの待遇

アパレル業界でアルバイトとして働く場合、待遇面はどうなっているのでしょうか。アルバイトは正社員や派遣と比べて、働く時間が短く時給が800~900円と低いため、収入面でデメリットがあります。また福利厚生が受けられないという側面があります。さらに求人を自分で探さなければならず、好きなブランドで働ける可能性も低い傾向にあります。アパレル業界でアルバイトとして働く場合、待遇面において充実した環境にあるとはいいがたいでしょう。

アルバイトの待遇

正社員の待遇

正社員としてアパレル業界で働く際には、どんな待遇を受けられるのでしょうか。アパレル業界は利益率が低いので、正社員であっても給料は低いというデメリットがあります。また、残業も多く、サービス残業になりやすい傾向にあります。
しかし、正社員の待遇のメリットとして、福利厚生があります。正社員は、努力次第で売り上げがアップし、仕事に対してやる気がでてくるという面もあります。責任がある分、努力をするので自分自身も成長できると言えるかもしれません。この点は、派遣やアルバイトとの大きな違いと言えるのではないでしょうか。また、自身も自社ブランドのマネキンとして着る洋服を40~50%オフの価格で買うことができるという点もメリットです。

正社員の待遇

派遣の待遇

派遣で働く場合、まずデメリットとして、給料が低いということがあげられます。ただ、アルバイトと比べると時給が300~500円程度高いので、アルバイトよりは時給がよいといえます。次にメリットとしては、洋服が割引で買えるという点があり、派遣会社に自分の好きなブランドを相談することで、希望のブランドで働ける可能性も高くなります。長く勤務すると福利厚生が受けられるというメリットもあり、働く時間や期間が選べる派遣もあります。また、スキルアップのために、派遣先で研修を受けるなどのフォローアップがあるのも嬉しいポイントです。もし残業が発生した場合には残業代も支払われ、どうしても都合が悪くなったときには派遣先を変更することも可能です。しかし、派遣会社からの評価が低ければ契約を切られてしまうという可能性があることも覚えておきましょう。
アパレル業界を辞める理由で最も多い理由は給料が低いことですが、好きなブランドの会社で働くことができて、福利厚生も受けられ残業代も支払われるという待遇なのであれば、アパレル業界で派遣として働くことはベストな選択であるといえます。

派遣の待遇

派遣の仕組みを知りたいならこちらがオススメ!

  • 派遣とその仕組み派遣について
    派遣とその仕組み

    派遣とは、派遣会社に雇用されている社員のことをいいます。派遣の種類には、派遣正社員と派遣非正規社員があります。派遣として従事できない業務として、建設業務・港湾業務・医療関係業務などがあります。派遣で働ける期間は、最長3年までで限定的です。

    続きを読む

特集カテゴリー

派遣の求人を知ろう

派遣で働くというのはどのような形態で働くことなのでしょうか。ここでは、正社員やアルバイト、パートではなく派遣として働くメリットについて紹介します。派遣で働く仕組みを知り、派遣の求人の多い業界をみつけ自分にあう働き方を模索してみましょう。

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせ、ご質問などがある場合または、本規約の記載事項に違反するような行為を発見された場合には、こちらからご連絡をお願いいたします。

派遣の求人を知ろう